EmbyからAudiomack

Soundiizは、 プレイリスト とたお気に入りEmby から Audiomackへ簡単にインポートします

音楽データのすべてを Emby から Audiomack へ一度に移行する方法は?

プレイリストとお気に入りを EmbyからAudiomack へ一気に移行させる方法はここにあります

プレミアム プレイリスト アルバム アーティスト トラック プラットフォームからプラットフォームへ
  1. ウェブアプリを開く 開く
  2. インターフェースの左パネルにある[プラットフォームからプラットフォームへ]()をクリックします
  3. Embyを転送元サービスとして選択します(その後このプラットフォームに接続)
  4. 左側の対応するボックスにチェックマークを入れて、転送したいエレメントのカタログを選択します
  5. Audiomackを転送先サービスとして選択します(その後このプラットフォームに接続)
  6. 転送プロセスは背後で実行されています。バッチの進行状況は、バッチリストでリアルタイムで見ることができます。 バッチを見る

EmbyからAudiomackへプレイリストを転送する方法は?

この短いチュートリアルでは、複数のプレイリストを Emby から Audiomackへ移行させる方法を説明します。

  1. ウェブアプリを開く 開く
  2. ライブラリで、プレイリストのカテゴリーを選択します プレイリストのタブ
  3. Embyを接続します(左のぺネルにある転送元をクリック)
  4. 移行させたいEmbyのプレイリストを選択します(各プレイリストの左側にある対応するボックスにチェックマークを入れます)
  5. 上部ツールバーにある変換ツール () をクリックします
  6. Audiomackを転送先として選択します(その後このプラットフォームに接続)
  7. プロセスが開始します。完了後にトラックが見つかったら、プレイリストは Audiomackで利用できます
一度に複数のプレイリストを移行する場合、プロセスは背後で実行されます。バッチタブでこの進行状況をフォローできます。

EmbyからAudiomackへアルバムを転送する方法は?

Audiomackに移行させたいと思っているお気に入りのアルバムが Embyにありますか?次のステップに従ってください:

プレミアム アルバム 変換
  1. ウェブアプリを開く 開く
  2. ライブラリで、アルバムのカテゴリーを選択します アルバムのタブ
  3. Embyを接続します(左のぺネルにある転送元をクリック)
  4. 移行させたいEmbyのアルバムを選択します(各アルバムの左側にある対応するボックスにチェックマークを入れます)
  5. 上部ツールバーにある変換ツール () をクリックします
  6. Audiomackを転送先として選択します(その後このプラットフォームに接続)
  7. プロセスが開始します。完了後にアルバムが見つかったら、アルバムは Audiomackで利用できます

EmbyからAudiomackへアーティストを転送する方法は?

Audiomackに移行させたいと思っているお気に入りのアーティストが Embyにありますか?次のステップに従ってください:

プレミアム アーティスト 変換
  1. ウェブアプリを開く 開く
  2. ライブラリで、アーティストのカテゴリーを選択します アーティストのタブ
  3. Embyを接続します(左のぺネルにある転送元をクリック)
  4. 移行させたいEmbyのアーティストを選択します(各アーティストの左側にある対応するボックスにチェックマークを入れます)
  5. 上部ツールバーにある変換ツール () をクリックします
  6. Audiomackを転送先として選択します(その後このプラットフォームに接続)
  7. プロセスが開始します。完了後にアーティストが見つかったら、アーティストは Audiomackで見つけられます

EmbyからAudiomackへお気に入りのトラックを転送する方法は?

Audiomackに移行させたいと思っているお気に入りのトラックが Embyにありますか?次のステップに従ってください:

プレミアム トラック 変換
  1. ウェブアプリを開く 開く
  2. ライブラリで、トラックのカテゴリーを選択します トラックのタブ
  3. Embyを接続します(左のぺネルにある転送元をクリック)
  4. 移行させたいEmbyのトラックを選択します(各トラックの左側にある対応するボックスにチェックマークを入れます)
  5. 上部ツールバーにある変換ツール () をクリックします
  6. Audiomackを転送先として選択します(その後このプラットフォームに接続)
  7. プロセスが開始します。完了後にトラックが見つかったら、トラックは Audiomackで利用できます